下西畳襖店

下西畳襖店とは

畳の張替え

畳替え(畳の張替え)とは

畳替え(畳の張替え)は、大きく分けると「裏返し」「表替え」「新畳」の3つがあります。
快適に長く使っていただくためには、それぞれ適切な時期があります。

表替え
畳の表替え

古くなった畳表をはがし、新しいものを畳床に付けます。
この場合、畳床はそのまま使用し、畳表と畳縁は新しくなります。
畳表の毛羽立ちが酷くなったり、擦り切れが目立ってきた、折り目に隙間ができたり、経糸が見えるなどの症状が出ると、表替えの時期です。

畳表の品質や部屋の使用頻度にもよりますが、通常、裏返しから5年が目安です。
ただし、畳床が傷んでいる場合は、新畳に交換となります。

裏返し
畳の表替え

畳表は表裏の両面使用できるので、使用していた畳表をはがし、それを裏返してまた付けます。
この場合、畳床と畳表はそのまま使用し、畳縁のみ新しくします。
裏面がきれいなうちに裏返しをすることにより、一枚の畳表をきれいに長くご使用頂けますが、擦り切れが酷かったり、糸が切れていたり、目立つ染みがある場合の裏返しはお勧めできません。

部屋の使用頻度などにもよりますが、通常は表替え・新畳から3~5年が目安です。
ただし、畳床が傷んでいる場合は、新畳に交換となります。

新畳・新調
畳の表替え

畳床・畳表・畳縁のすべてを新しくします。
同じ大きさに仕上げるため、事前に寸法を測ります。
凹みが酷くなったり、明らかにヘタって弾力が無くなってきたら新畳の時期です。
もちろん、シロアリや腐食、カビ、ダニの被害のひどい場合も、新畳に交換してください。

畳床の種類や部屋の使用頻度などにもよりますが畳床を新しくしてから10~20年が目安です。
琉球畳・縁なし畳・カラー畳をご希望の方は新調のみになります。

最高級品高級品普及品
表替え20000円〜11000円〜17000円5800円〜11000円
裏返し4300円〜
新畳・新調30000円〜17000円〜30000円11500円〜17000円
表示金額は税別です。